File Extension Database

Open RPMSG File

RPMSGファイルは、電子メールメッセージを暗号化された形式で保存するために使用されます。 RPMSGファイル内の電子メールメッセージは、そのために設計されたソフトウェアによる復号化なしでは開くことができませんでした。しかし、復号化した後でも、RPMSGファイルをすべての人が読み取ることはできませんでした。指定された受信者のみが、RPMSGファイル内にエンコードされたメッセージを表示できます。この形式を使用する主要なソフトウェアであるMicrosoftOutlookソフトウェアは、RPMSGファイルをデコードし、アクセス許可を認識して適用できます。 RPMSGファイルを受信し、受信者リストにある場合は、その中身を表示できます。許可リストに載っていない場合は、開くことができません。権限の表示に加えて、RPMSGファイルは転送とコピーの権限を制限します。

RPMSGファイルを表示するのに最適なソフトウェアはMicrosoftOutlookです。 Microsoft365またはMicrosoft365サブスクリプションの一部としてダウンロードできます。 RPSMG形式のメッセージを受信すると、Microsoft Outlookは自動的にメッセージを解析し、メッセージにエンコードされた表示および転送のアクセス許可を適用します。

MicrosoftOutlookまたはMicrosoftOffice 365ソフトウェアをインストールしたくない場合でも、outlook.comにアクセスし、企業アカウント(RPMSGファイルを表示する権限を持つアカウント)でサインインすることにより、RPMSGファイルをオンラインで表示できます。 RPMSGファイルを表示する別の方法は、 Microsoft Azure InformationProtectionクライアントをダウンロードすることです。このツールを使用すると、Microsoft Outlookを使用せずに、企業アカウントを使用してRPMSGで暗号化されたメッセージとファイルを表示できます。それでも、このツールを使用するには、 「ユーザーガイド:Azure Information Protection統合ラベリングクライアントで保護されたファイルを表示するに従って、Microsoft AzureでサインインまたはRMS(権利管理サービス)アカウントを作成する必要があります

RPMSGファイルは、複合バイナリファイルとして保存され、プレーンテキストではありません。テキストエディタでそれらを表示することはできず、上記の専用ソフトウェアのみがRPMSGファイルを開くことができます。

WindowsOSでRPMSGファイルを開く

  • Windowsファイルエクスプローラーで問題のRPMSGファイルを見つけて、ダブルクリックします。
  • ファイルがアプリケーションで開かれておらず、代わりに「Windowsはファイルを開くことができません」というエラーメッセージが表示される場合は、問題のRPMSGファイルを開くことができるアプリケーションを探してみてください。
  • RPMSGファイルを開くことができるアプリケーションがわかっている場合は、それを実行して、アプリケーションのメインメニューに[ファイル]-> [開く]オプションがあるかどうかを確認します。
  • RPMSGファイルを開くことができるアプリケーションがわからない場合は、「RPMSG wiki」、「RPMSGファイルを開くためのアプリケーション」、または「RPMSGファイル」クエリを任意の検索エンジンで検索してみてください。
  • 見つけたアプリケーションをインストールし、RPMSGファイルを開くことができるかどうかを確認します

Open RPMSG file article translations

open rpmsg fileopen rpmsg fileopen rpmsg fileopen rpmsg fileopen rpmsg fileopen rpmsg fileopen rpmsg file

ファイルに関する一般的な情報を、次のいずれかの記事を読むことができる拡張機能や、レジストリファイルの場合:

ダウンロードFileCure、レジストリクリーナー受賞して、 PCのエラーのない、最適なパフォーマンスで実行したまま勝利。