File Extension Database

Open DOCUMENT File

ドキュメントファイルは、テキストを保存するために任意の種類のOfficeファイルを参照できますが、通常、最も一般的な形式は、DOC拡張子の付いたMicrosoft Wordバイナリファイルの形式です。これにより、作成と編集、ハイパーリンクの挿入、画像を作成し、余白または行の折り返しを変更します。

DOCファイルは、表、グラフ、画像、ビデオ、およびオーディオを含むドキュメントを作成するのに便利であり、さまざまなテンプレートと組み合わせて、表、グラフ、および図を作成できます。また、さまざまなサイズで印刷でき、オペレーティングシステムがDOCファイルを読み取れる場合は、さまざまなデバイスで表示できます。

コンピューターにMicrosoftOfficeをインストールして使用を開始するには、ライセンスを購入する必要がありますが、 Office.comオンラインサイトにあるWordのオンラインバージョンなど、便利な代替手段があります。マイクロソフトアカウント。

これらのファイルを開いたり、作成したり、編集したりできるOpenOfficeやLibreOfficeなどの無料のオフィススイートもあります。

DOCUMENTファイルを開いて操作するには、次のソフトウェアパッケージのいずれかが必要です。

WindowsOSでDOCUMENTファイルを開く

  • Windowsファイルエクスプローラーで問題のドキュメントファイルを見つけてダブルクリックします。
  • ファイルがアプリケーションで開かれておらず、代わりに「Windowsはファイルを開くことができません」というエラーメッセージが表示される場合は、問題のDOCUMENTファイルを開くことができるアプリケーションを探してみてください。
  • DOCUMENTファイルを開くことができるアプリケーションがわかっている場合は、それを実行して、アプリケーションのメインメニューに[ファイル]-> [開く]オプションがあるかどうかを確認します。
  • DOCUMENTファイルを開くことができるアプリケーションがわからない場合は、好きな検索エンジンで「DOCUMENT wiki」、「DOCUMENTファイルを開くアプリケーション」、または「DOCUMENTファイル」クエリを検索してみてください。
  • 見つけたアプリケーションをインストールし、DOCUMENTファイルを開くことができるかどうかを確認します

Open DOCUMENT file article translations

open document fileopen document fileopen document fileopen document fileopen document fileopen document fileopen document file

ファイルに関する一般的な情報を、次のいずれかの記事を読むことができる拡張機能や、レジストリファイルの場合:

ダウンロードFileCure、レジストリクリーナー受賞して、 PCのエラーのない、最適なパフォーマンスで実行したまま勝利。