Open WPS File

WPSファイルの拡張子は、Microsoft WordのW orks P ROCE S SORファイルで使用されます。これらのファイルには、MicrosoftWorksソフトウェアスイートによって作成されたワードプロセッシングドキュメントが含まれています。 MS Worksは、MicrosoftOfficeの安価な代替品です。 WPSファイルには、表、画像、クリップアートなどとともに、豊富な形式のテキストが含まれている場合があります。

WPSファイルを開いてドキュメント情報を読み書きできるlibwpsと呼ばれるC ++ライブラリがあります。このライブラリを使用すると、OxygenOfficeやNeoOfficeなどのアプリケーションでWPSファイルを開いて編集できます。

WindowsOSでWPSファイルを開く

  • Windowsファイルエクスプローラーで問題のWPSファイルを見つけて、ダブルクリックします。
  • ファイルがアプリケーションで開かれておらず、代わりに「Windowsはファイルを開くことができません」というエラーメッセージが表示される場合は、問題のWPSファイルを開くことができるアプリケーションを探してみてください。
  • WPSファイルを開くことができるアプリケーションがわかっている場合は、それを実行して、アプリケーションのメインメニューに[ファイル]-> [開く]オプションがあるかどうかを確認します。
  • WPSファイルを開くことができるアプリケーションがわからない場合は、好きな検索エンジンで「WPS wiki」、「WPSファイルを開くアプリケーション」、または「WPSファイル」クエリを検索してみてください。
  • 見つけたアプリケーションをインストールし、WPSファイルを開くことができるかどうかを確認します

Open WPS file article translations

open wps fileopen wps fileopen wps fileopen wps fileopen wps fileopen wps fileopen wps file

ファイルに関する一般的な情報を、次のいずれかの記事を読むことができる拡張機能や、レジストリファイルの場合:

ダウンロードFileCure、レジストリクリーナー受賞して、 PCのエラーのない、最適なパフォーマンスで実行したまま勝利。